「競輪場外車券売場」施設充実のレジャースポット
水戸の天気 24日(金)  11℃    

昨年活躍した競輪選手を表彰する「平成28年最優秀選手表彰式」(JKA主催)が2月22日、都内のホテルで開催されました。
最優秀選手賞は村上義弘が、ガールズケイリンからは梶田舞の2選手がそれぞれ初受賞し、吉田和憲JKA会長から濃紺のチャンピオンブレザーが贈られました。そのほか男女計7人の選手が優秀選手賞等で表彰され、記念のメダルが贈られました。
式典終了後には祝賀会が行なわれ、会場に集まった競輪ファンと関係者約650人が、受賞した選手たちと談笑。司会の中野浩一氏が受賞した9人にマイクを向け、喜びの声と今後の抱負などを紹介しました。レース以外にも競輪補助事業をPRするパネルも展示され、その中で社会福祉法人「筑紫会」(桜川市真壁町)が、補助事業を活用して導入した溶岩窯で作ったクッキーの試食コーナーもありました。
◆表彰選手は以下の通り
【最優秀選手賞】村上義弘【優秀選手賞】平原康多、稲垣裕之【優秀新人選手賞】新山響平【特別敢闘選手賞】中川誠一郎【ガールズ最優秀選手賞】梶田舞【ガールズ優秀選手賞】奥井迪、高木真備【国際賞】田中まい

 



優秀選手に選ばれた9選手(左写真)と、最優秀選手賞を受賞した梶田と村上の2選手





祝賀会で梶田選手にインタビューする中野氏(左写真)、補助事業の紹介で桜川市の福祉施設のクッキー試食がありました


4
拍手!