「競輪場外車券売場」施設充実のレジャースポット
水戸の天気       

売店でカレーパンの販売を始めました。揚げたてのカレーパンのため、パン生地はサクサクで、スパイスの利いた具もホックホックです。1個¥150。数量限定ですので売店で見かけたら即買いをおすすめします!!

人気の揚げたてのカレーパン

16
拍手!

ファンサービスで最も人気の新米サービスが、今月から始まります。それを前に今月19日、新米がサテライト水戸に入荷しました。この新米は地元・上入野地区の農家のみなさんが、厳選な水田をチョイスし、良質な土壌、清流を用いて丹誠込めて作ったコシヒカリです。予想紙を購入したお客様に新米1㌔詰めをプレゼントします。お楽しみに!!

上入野出荷組合のメンバーがサテライト水戸に新米を入荷

ファンサービスで配る1㌔詰めの新米

18
拍手!

久しぶりに自転車ネタをアップします。猛暑の夏にもかかわらず、自転車通勤してました(雨がまったく降らない好天続きでしたので…)。さらにサイクリングイベントにも参加しました。



 ゼッケン179を付けたRFX8












9月5日に笠間市の「笠間芸術の森公園」を会場にした「センチェリーラン笠間2010」に出場。スタート・ゴール場所の笠間芸術の森公園を基点に、8の字の形のように筑波山の外周と那珂川を渡る全長約155㌔のロングライド。約7時間をかけて無事、完走しました。
午前8時のスタート開始前から私のサイクルメーターは35.3度を表示。酷暑の中、国道50号を集団走行。つくばりんりんロードと平行して走る県道「つくば益子線」を南下し、前方に筑波山が迫ってきました。



午前8時に先頭集団がスタート、1分間隔で10人ずつ出発














桜川市に入り県道つくば益子線を南下、前方に筑波山が出現












つくば市に入り国道125号から左折して最初のCP1に到着。水、ポカリスエット、バナナの補給がありました。その後、石岡市にある県フラワーパークを経由し南北にほぼ一直線フラワーラインを北上。再び笠間市内に戻りスタート地点の同公園のCP2に。ここでは水、ポカリスエットのみ。駐車場に戻ることが出来るので自分の車から補給食をチャージ。ここまで約4時間かけて約93㌔を走行。



つくば市小田のCP1で補給する参加者














コースに看板が設置され初心者の私も迷うことなく安心して走行












この大会では、前半約93㌔は体力を温存し、那珂川を横断し城里町の山間部を走る後半約62㌔コースにパワーを使うのがコツ。那珂川の大桂大橋を渡ると最後のCP3に到着。ここからアッブダウンが続く難所へ。 その中で旧桂地区のビーフラインは勾配約10%の激坂。約2.5㌔の坂を参加者を苦しめました。私ももがきながらなんとかクリア。ふもとにある城里町物産センター山桜でしばし休息。



後半コース最初の峠は中山峠














中山峠を下ると前方右側に「サテライト水戸」の看板が出現














大桂大橋を渡ると最後のCP3、難所の山間部コースを前に休憩














参加者を苦しめた旧桂村を通るビーフライン、もがきながら撮りました













山道が続く旧七会村の県道笠間緒川線を走ると桜トンネルへ。これをくぐると「笠間市」の標識が出現。あとはダウンヒルのまま国道50号。市内中心街をのんびり走りながらの笠間芸術の森公園に無事到着、ゴールしました。



城里町と笠間市を結ぶ桜トンネル、暗く長いトンネルを慎重に走行しました















スタートから約7時間で無事、ゴール!!












終盤、両足がつるトラブルに見舞われましたが、初めて約155㌔ものロングライドをどうにか走り切ることができました。お楽しみ抽選会ではホテル宿泊券をゲット。疲れが瞬時に吹き飛んでしまいました。



B5サイズほどの完走証と抽選で当たったホテル宿泊券












地元・茨城に住みながら自転車で県内各地を巡ると、ひと味違った風景とたたずまいに触れることができました。

24
拍手!
2010年09月02日

レース発売日程を更新

2010年10月から12月までのレース発売日程を更新しました。

詳しくは発売日程をご覧下さい。

2010年10月、11月、12月の発売日程表

14
拍手!

無料シャトルバスの停留所となっているJR内原駅前のバス停の場所が移

動します。これは内原駅前の再開発事業工事に伴うもので、他の路線バス

停留所と同様、現行の場所から約20㍍ほど移動します。

バス停の移動は9月7日に実施します。ご了承下さい。

バス停移動のお知らせチラシ

14
拍手!