「競輪場外車券売場」施設充実のレジャースポット
水戸の天気 20日(月)  9℃  1℃  

10月6日(金)に都内のホテルで日本盲導犬協会の創立50周年の式典が開催され、会場には全国の盲導犬ユーザー約180組が出席しました。日本盲導犬協会は1967年(昭和42年)に、盲導犬の育成と訓練、それに指導員育成のために設立。現在、国内では約950頭の盲導犬が活躍しています。180頭の盲導犬たちはこの日の式典や祝賀会の間、利用者の足元に静かに寄り添っていました。
なお、映画「盲導犬クイールの一生」でも知られる訓練士の多和田悟さんによる、盲導犬のデモンストレーションも行われ、息の合った歩行訓練も見ることができました。多和田さんは、盲導犬ユーザーが誤ってホームから線路に転落する事故があることから、「もし危ない場面や困っている場面を見かけたら、ぜひ声掛けをして下さい」と、視覚障害者への温かいサポートをお願いしました。
サテライト水戸では盲導犬の活動を支援するため募金箱を設置しています。ご協力、お願い致します。

7
拍手!

10月7日(土)に北海道と函館の物産品をプレゼントするファンサービスを実施しました。これは当日開催された函館ナイターレースに合わせて、函館競輪場が来場者へのファンサービスとして行いました。夕方から館内のお客様150人に抽選券を配布。抽選を行い、海産物や北海道の新米、さらにお菓子や珍味などをプレゼントしました。来場者はレースと北海道の味覚を一緒に楽しみました。

3
拍手!

サテライト水戸では10月8日、9日の2日間、来場者に新米をプレゼントします。いずれも未確定車券\1.000を購入した方に新米1㌔を差し上げます。なお、入場時に新米引換券をお渡しします。引換券と新米は無くなり次第、終了となります。お早めにご来場ください。詳しくは下記のポスターをご覧ください。

6
拍手!

サテライト水戸ライブ館で9月24日、ドッグショーが行われました。ジャパンケンネルクラブ主催のイベントには、全国各地から愛犬が集合。「茨城ダックスフンドクラブ展」として約100匹のダックスフンドも集まり、品評会が行われました。ワンちゃんたちが元気よくライブ館を駆け回っていました。

2
拍手!